スクールの種類と特徴

地域のカルチャーセンターやボランティアなど単発や短期間の講座を無料で受けられるものから、月に何回など回数や曜日が固定され、みっちりと専門的な知識や技術が習得できる有料レッスンまで、さまざまな形態のスクールが存在します。年齢層やレベル、目指す目標(就職やプロになること前提や、趣味をより深く楽しみたいというものまで)によっても色々な形態のものが、あらゆる分野で用意されています。



職業訓練校や専門学校に近い形のスクールでは、専門的な技術や知識の習得が目的で、パソコンを用いたIT関係や建築系、他にもデザイン系やメイクアップなどさまざまなジャンルが存在しています。



一般的にはハローワークや企業と提携しているか息がかかっている場合が多く、通うことで企業と近くなるところを探すのがコツでしょう。



音楽教室やバレエ教室など、街の教室や個人教室の存在です。



華道や茶道、音楽やダンス、スイミングなど月謝を支払って決められた曜日と時間に定期的に通うスタイルで、スクールといえばこちらの印象の方も多いでしょう。



一昔前はチラシを受け取ったり、タウンページや紹介などでしか知ることはできませんでしたが、インターネットが発達した現代では地域ごとのスクールを検索することができます。



そして、地域の施設や公民館などで無料か格安料金で行われているカルチャースクールです。



料理や音楽、社交ダンスや華道、乗馬やスポーツなど幅広く、教室と同好会の両側面を持つところが多いです。



これらはインターネットはもちろん、地域のコミュニティーセンターや公共機関に訪れると情報を手に入れることができるでしょう。

関連リンク

スクールの種類と特徴

地域のカルチャーセンターやボランティアなど単発や短期間の講座を無料で受けられるものから、月に何回など回数や曜日が固定され、みっちりと専門的な知識や技術が習得できる有料レッスンまで、さまざまな形態のスクールが存在します。年齢層やレベル、目指す目標(就職やプロになること前提や、趣味をより深く楽しみたいというものまで)によっても色々な形態のものが、あらゆる分野で用意されています。...

more

スイミングスクールの思い出

スイミングスクールに、私は通っていました。3歳の時から中学生まで通っており、他の運動系は全くダメでも、水泳だけは得意でこの分野だけは他の体育会系の人とも対等に競えることができたので、水泳の時間がとても楽しかったです。...

more