やっぱり習い事はカルチャースクールが一番

仕事と家の往復で生活にハリがない、家族の世話ばかりで自分の世界がない、など、なんだかつまらないな、と思いながら毎日を過ごしていませんか。


そんなあなたこそ、カルチャースクールの世界を覗いてみましょう。



大手カルチャースクールの殆どは交通の便が良い場所にあり、デパートや商業施設等の上階に位置しています。



個人が開催している習い事教室とは違い、申込時には入会金が必要になり、また、殆どの場合、会員資格をキープし続ける為に年会費を払うことになります。しかしその様なお金を払っても、カルチャースクールは大変魅力的な場所です。



講座の数は膨大です。



ダンス等のスポーツ系、ヨガや呼吸法等の健康系、語学講座や教養を身につける講座、アートやクラフト系等、必ずやってみたいと思える講座が見つかるはずです。



カルチャースクールの方でも、生徒が飽きない様に次々と新しい講座を新設しています。



講座には2、3か月の間、週1回通う形が一般的ですが、単発で開催される特別講座や、週末のみ行なわれる講座など、忙しい人にも参加しやすい講座も多く開催されています。

カルチャースクールに通う楽しみは運動してストレス発散したり、新しい知識や技術を身に付けることだけではありません。クラスメイト達との交流もまた楽しみの一つです。
年齢も仕事も様々な人たちが一緒に学ぶことで、自然と仲間意識が出て来ます。



共通の趣味を持った新しい友人たちと、クラスの後に食事をしたり飲みに行ったりすることが楽しみで通っている人たちも少なくない様です。



関連リンク

スイミングスクールの思い出

スイミングスクールに、私は通っていました。3歳の時から中学生まで通っており、他の運動系は全くダメでも、水泳だけは得意でこの分野だけは他の体育会系の人とも対等に競えることができたので、水泳の時間がとても楽しかったです。...

more

スクールの種類と特徴

地域のカルチャーセンターやボランティアなど単発や短期間の講座を無料で受けられるものから、月に何回など回数や曜日が固定され、みっちりと専門的な知識や技術が習得できる有料レッスンまで、さまざまな形態のスクールが存在します。年齢層やレベル、目指す目標(就職やプロになること前提や、趣味をより深く楽しみたいというものまで)によっても色々な形態のものが、あらゆる分野で用意されています。...

more