ホテルや観光業界のスクール

ホテルは高級なところであればあるほど、高度な接客技術を身につける必要があります。



日本の高級ホテルには世界各国からお客様が泊りに来ますから、語学力も求められます。



ある程度、様々な外国文化にも造詣がないとお客様に不快な思いをさせてしまう可能性があります。



レストランで接客するケースでは食に関するマナーなども学んでおく必要があるでしょう。



このような接客の技術を専門のスクールで学んでから就職する方もいます。

接客の仕事は現場での訓練も大切です。ホテル専門のスクールでは、実習に多くの時間を取っている学校もあります。



来る2020年には東京オリンピックが開催される事になりました。沢山の外国のお客さんが日本にやってきます。


東京だけではなく、様々な観光地やリゾート地にまで足を伸ばされる方も多いと予測されます。おもてなしの日本をアピールするためにも、ホテル業界の方々の高度な接客力や国際感覚が求められます。
また、観光専門のスクールの旅行学科などでは、旅行のプランニングなどの専門家になる事を目指します。

外国から日本に来たいという方が相手の場合や、日本から外国へ行きたいと言う方が相手の場合もあるでしょう。



日本人は世界の何処に出かけても会える、というほど旅行好きな国民性があります。



しかしながら、語学力があまりない側面もあり旅行業界の人に頼ることが多いです。

旅行業界の方は外国の交通網やホテルの情報や案内のみならず、危険情報の収集などの高度な情報収集能力も求められています。



そのため、専門のスクールで学ぶ方も多いでしょう。

関連リンク

スクールの効率的な使い方

スクールに通うことで知識が増えたり、コツを知ったり、練習するチャンスが与えられます。しかし、スクール通いをしていても、なかなか上達できない人もいます。...

more

スイミングスクールの思い出

スイミングスクールに、私は通っていました。3歳の時から中学生まで通っており、他の運動系は全くダメでも、水泳だけは得意でこの分野だけは他の体育会系の人とも対等に競えることができたので、水泳の時間がとても楽しかったです。...

more